自分の作ったアーカイブに自分が縛られる。前のページに影響されすぎてこのノートの2ページ目が埋まらない。日記は昨日と同じテンションで書けないから自分をどこにも連れて行ってくれない。分裂した文章しか書けない。明日したいことが一生わからないまま死ぬ。

「天国にいちばん近いZINE展」参加の詳細

追記】会期終了しました!ありがとうございました。

また改めて感謝の記事をかければと思いますが取り急ぎ通販も開始しましたのでご覧ください。

https://mizm.booth.pm

 

 

f:id:Contrex:20180824193827j:image

 

まいど!詳細ブログにすると言いつつ遅くなりすみません…

本日より開催の「天国にいちばん近いZINE展」出品しております。

 

f:id:Contrex:20180824193816j:image

 

私前期の8.24〜8.28に参加しております。

 

f:id:Contrex:20180824193916j:image

コラム的文字32PのZINE「無理」をこのために制作しました。

内容は気持ち100%素直という感じです。

参考までに題目は

 

・さみしくなくても名前を呼んで

・パーティで女の子の気持ちを全部理解するには

・私は面白い絶対面白い絶対

 

等となっております。

ブログの文の圧がお好きな方にはぜひお手に取っていただきたい内容です。600円です。

 

f:id:Contrex:20180824194217j:image

 

またもう一冊、過去に書いた小説をまとめた「アイロン備え付き物件」24Pも販売しています。

こちらは私のことがめっちゃ好きな方が買うので十分だと思います。200円です。

 

両方、原宿のmarienkaferさんという古着屋さんで販売しています。

行き方以下

f:id:Contrex:20180824194402j:image

 

わたくしは明日8.25の14時以降人が来る限りいる予定です。

主催ゆっきゅんも同時刻に在廊予定とのこと。

早めに帰るかもしれませんのでご連絡いただくと確実です。

その他は8.28(最終日)16時以降にも在廊予定です。

 

ご来場頂けるととても嬉しいです。

行動にするのはエネルギーがいるので!

今後出展等やることがあるかもわからないので、この機会にぜひお立ち寄りください。

よろしくお願いします!

 

出展情報

こんにちは。以下出ます。

 

f:id:Contrex:20180723212530j:image

お誘いいただいて文章のZINE出します。出展者の中ではもっとも知名度も活動の実績もない(はず)ですが、なるべくかわいい本を作るべくがんばります。文筆だけで出すの私と主催ゆっきゅん、ほか数名だけ…っぽいので、気負わず書きたいと思います。コラム、評論文っぽいのを書く予定です。

中身予定で書いたやつの抜粋は以下。

f:id:Contrex:20180723201936j:image

全然かわいくね〜ワロタ。こんな感じで2万字くらい書けたらいいな〜と思います。

あとはここ数年以内に書いた掌編小説をまとめてコピー本出そっかな〜と思っています。

部数もどのくらい作るかとか全然わからない。欲しい人いたら通販するかも。何もわからないので情報出次第この記事に随時追記していきます。

素敵な空間になることと思いますし、会期もまあまああるので、会いにきていただけると嬉しいです。

 

じ・じ・人生…

ラ・ラ・ランド見て、クリエイター志望の何もできない人間最悪〜というシンプルな気持ちが生まれた時の気持ちを今思い出してます。なんもできないやつほど尊大で、結局受けるくせにもらった仕事に文句を言いがち。毅然と断れないなら文句言わないのが最低限「ダサいやつ」から抜け出すための手法ですね。まあ、「ダサいやつ」と「イケてるやつ」の間には天と地ほどの差があり、そこには血が滲んじゃうのですが…(まさか、ラ・ラ・ランドのテーマってコレ〜!?)

 

3月はじ・じ・人生…と思ってしまう出来事がたくさんありました。細かくはマジ書けない。それが社会、そして人生なので。そんな3月の最後にあった大森靖子向井秀徳とわたし、良かったですね。正しいライブのタイトルは「大森靖子向井秀徳とあなた」なのですが、あなたisわたしなので、わたしです。

銀杏BOYZ大森靖子ツーマンの時に「峯田ー!死ねー!」って叫んでる人を見て、峯田に甘えてるな、峯田は永遠に生きてると思ってる人の発言だな、良くないな、と思っていたのですが、正直今回のライブ観た後気持ちの整理がつかなくなり、「向井、頼む、死んでくれ〜!」と思うようになってしまいました。甘えですね。死んだら悲しいし。

しかし、何者にも今のところなれていない私たちが、100回見た椎名林檎とデュエットする「KIMOCHI」を、向井秀徳向井秀徳であるだけでこの先何回もアップデートしながら再現できるんだなーと思うと、嫉妬と、好きな気持ちが膨れあがって、「死ね」以外言うことがなくなってしまう。悲しい、発想と語彙の貧困が。

早く何者かになりたいなーor死にて〜という気持ちを抱え、4月も生きていきます。死ななそうだな〜、嫌だな〜

日記

「ゆうきゆうは被害者だ」という主張があることには驚かないけど、そんな主張をしている人が小さい女の子の父親だということにはとっても驚いた。そういう人は自分の娘が、20歳ほども年の離れた男に、許可もなしに生で本番されたことを知ったとき、同じように許せるんだろうか? 相手が有名人だったら、どこかに売られる可能性があるから、男を被害者だと言うのだろうか?

 

でも、許して、男の側の味方でいてほしいとすら思う。娘がレイプされても服装のせいにしてほしいし、痴漢されるのも満員電車が悪いことにしてほしい。私の苦しみとかを一生理解できないまま、あらゆる人に軽蔑されていてほしい。

 

自分がやられたら怒り狂って許せないことも、他人がやられているのは見過ごしてあっさりなかったことにできる人はたくさんいる。私もたぶん同じようになかったことにしたことがある。

 

今日も指先が震えて全身から力が抜けるほどやるせなくて最悪なことがありましたが、どうでもいい人にとってはどうでもいいことなんだろう。でも周りの人は私と同じように怒ったり、良くないことであると言ってくれて、まあそれが救いなので首とか吊らずに寝る。なんかこうやって最悪なことをやり過ごせるようになってきたとき大人になったと感じるけど、全然つらさとか減らないですね。

 

明日は誰にも最悪だと思われずに過ごしたいし、誰かを悪意なく傷つける人が誰からも悪意を持たれないまま幸せになれませんように。

1995年は21年前、ところでただブログが好き

 ブログ文化の黎明はたしか10年以上まえで、あとちょっとで21歳になるわたしは当時からインターネットユーザーだった。

 当時まだパッケージ料金だったAdobeのソフトが月額料金に切り替わってからPhotoshopとかをちょっといじりだした私には今をもっても作れないようなクオリティの高いグラフィックをそこらへんの中高生が平気で作っていた。べつに偏差値の高い子たちじゃなかった。グラフィックが作れない子はきれいな写真を撮ったり、tumblrから拾ってきたりしていた。269ブログはカスタマイズしづらいけどテンプレートかわいかった、おしゃれな子はみんなjugemでブログやってた、livedoorブログとかfc2はちょっとおたくみたいな、あとなにがあったかもう思い出せないけど、とにかくサービスは氾濫している割に採算がとれてなさそうで人口が少なかった。Twitterはじめたばかりのころは日本人だれかれかまわずfollowしたところでたかが知れていた、アイドルが好きな人が多いところはハロオタだらけのはてなダイアリーと変わらなかった。

 

 mixiにポエム日記をかいていた、その前はpepsとかもう名前を忘れたような、alfooのリアルタイムはログとれるようにして閉鎖したらしい。ボイス機能がついたときツイッターのパクリっていわれた、Facebookにいいね!機能がついたのとTwitterにお気に入り機能がついたのと☆のマークがハートになった時期のことがもう思い出せない。

 

 Skypeでグループチャットしてた子たちともう誰とも仲良くない。これはブログとか関係なく自分の悪い癖で病気の部分だけど誰かときれいに関係が切れたことがないから久しぶりに会うときいつも気まずい。バイト、ちゃんと一ヶ月以上前にやめますって言ってやめたことが一度もない(上京してから6個くらいバイト変えたのにね)。そう思うとTwitterを同じアカウントで7年もやり続けてることは奇跡かもしれないけど、これは単に意地と、ライフログは途絶えさせないという意志の問題だ。

 

 LINEがなかったらまともに他人と連絡をとれないし、Slack以外でどうやって仕事の連絡していいのかわからない。慇懃なメールを送ることができるけどそれ以外無礼だし、ガラケーを一度も持ったことない。クラスのみんなが送ってくるデコメがメールの最後に画像で添付されるのを必死に文面と照らし合わせて絵文字組み合わせて3分以内に返事してたときの記憶が蘇ってくる、そういえばdocomoっぽい絵文字流行ってた。絵文字が好きだからわざわざドコモのスライドの角度が176度くらいの携帯使ってる子がいた。多分みんな今はiPhoneしか使ってない。

 

 croozブログとデコログを、書かないんだけど友達のブログにお友達登録して読むためだけに両方登録していた。動くデコメが好きだった、両親の携帯かりて友達とメールしてた同級生がたくさんいた、私の親は昔からnokiaが好きだった。デコメと縁がないところが親譲りなのかもしれない。「携帯サイトにはちゃんとパスワードかけないと先生もちゃんと見てますから」って全校集会でおばさんが言ってた、でも相互リンクのページにどこ中の誰なのかフルネームで書いていた。

 

 Twitterは公式アプリなんてなかったからみんなそれぞれ好きなクライアントを使っていて、気付いたらそんなにメジャーじゃないクライアントが買収されて公式になっていた。alfooとCURURUmixiにはそれぞれ違うこと書いていた、ハンドルネームのあとちゃんと本名と住所を交換してお手紙や年賀状やプレゼントを贈りあった。

 

 書き出していくときりがない。

 

 あのころあこがれていたサイトの管理人だった人がその後デザイナーになったりしてるのだろうか、

 すごく好きだったブログを書いていた人はライターとかになっているのだろうか、

 

 Facebookに交換した本名を入れたらわかるのかもしれない。

 でも絶対調べない。 

顎関節症にかかると顎がまじで痛い

顎関節症って20代の女性に多いらしいですが私は今人生で2回目か3回目の顎関節症に…罹っています…顎が痛い

ストレスや忙しさで免疫が低下すると風邪にかかるとか、あとヘルペスが出るとかそういうのはわかりやすくて普遍的な症状ですが、実は顎関節症も忙しい時期や疲れが溜まった時に出やすいです。経験則としては、ストレスはあるけど体力の低下する程消耗してないぞ〜という時にかかりやすい気がします。
私は肩こりもかなり酷いので、筋肉が凝りやすいタイプの人は顎関節症にかかる可能性が高いのかもしれません。逆にヘルペスとかにはかかったことはありません。

顎関節症の症状で顎が痛い、口が大きく開かない(食べづらい、話しづらい)などはわかりやすくつらいのですが、実は顎が痛いと入眠が阻害される実感があります。うつぶせ寝は悪化の原因になるからやめたほうがいいよ!とググるとすぐ出てきますが、仰向けで眠ろうにも顎が痛いのがつらいんすよ!横たわる状態になることで頭が下がるのか骨や筋肉の位置が動いてめちゃくちゃ痛い。しかし痛いからといってうつぶせ寝をしてしまうと悪化してさらに口が開かなくなることは過去の経験からよくわかっているのですが…。

歯の嚙みしめなどの原因なくかかる顎関節症、治る期間はあまりネットに書いてない気がしますが私は1週間から10日くらいで治りました。私は毎回もりもりご飯食べてるけど顎ちょう痛い!慢性的なストレスなどが原因ではない突発的にかかる場合は徐々にひどくなり徐々に治る感じだし、あと特効薬もないので今日も顎が痛いけどがんばろう〜。治るぞ!