読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Contrex's diary

エンターテイメントに生かされています Twitter@_i_z_m

rouge

菊池風磨さんお誕生日おめでとうございました。

 

菊池担になりました。担当は自己申告制なので言い出したら担当だね!おめでとう!

5年ぶりに担当ができました。

5年ぶりにたったひとりあのアイドルを応援したい!と思ったのはrougeという曲がきっかけでした。私は女子アイドルに明確な推しがいないので、本当に5年ぶり。

 

rougeは菊池さんが所属してるSexyZoneのファーストアルバムに入っているソロ曲です。アルバムを発売記念握手会の応募締め切りを過ぎてから買って、聞いて、この人はすごい人だと思いました。

元々Twitterとかで、周りのおたくの人達が爆モテとかこれでもかというDK感とか言っていたのに興味を持って、実際にテレビとか、そういうので見ると男子高校生なりの色気のある表情を考えて作ってる姿だったり、それに合わせた抜いたダンスだったりを見て納得できて、キャラクターを分かって、アルバムを買って、聞いたrougeがきくちくんが表現したいものを完成させることのできる生々しい色気のある、でもまだ未熟な姿を現すような曲でした。


それでこの人はすごい人なんだと思いました。でもその時はまだrougeをずっとリピートして聞くだけで、ただのセクゾの中なら菊池かな〜状態の担当のいない私が録画予約したミュージックステーションをつけたら、そこにいるきくちくんの頭にはカレーうどんが付いてました。カレーうどんばくわら。そこで沸いた私がジャニーズドームシアターサマリーのBlu-rayを購入して、再生して、でもそこにいるきくちくんはまだ髪の毛が黒くて、そこで踊るrougeは確かに私のリピートしていたrougeではあるけれど、でもまだJr.だって言われたらそう見える姿で、私を沸かせたのは頭にカレーうどん付けた慶應大生で、Jr.の自分を振り切った人の姿で、録画予約した少年倶楽部ではその人がrougeを歌っていて、その日きくちくんは18歳になって、そのとき17歳って本当に1回だけで、この人は(まるで赤西くんみたいな髪型で木村くんみたいなマイクの持ち方してるからその姿を想像するのは怖いけど)どんどん進んで成長していっていつかrougeを歌わなくなるんだ、っていうことに気付いた瞬間に担当になってました。


サマリー見た時点で、シンメの健人くんの屈託なく笑う顔の横で作った表情で笑わないきくちくんが繊細で怖がりなんだなと思って、いつかステージで笑わないんじゃなくて笑えないようになる姿、赤西くんみたいになって深夜の六本木でセクシーゾーン爆発させてなんかようわからん女の子と勝手に入籍してrougeが魂でファンと風磨とのEternalだから…†っておたくが言う図を想像して、でもサマリーの最後にファンでいてくれてありがとうって言うきくちくん、そのときに比べて笑顔を見せるようになった今のきくちくん、カレーうどん、いろいろ見てたら大丈夫なのかも、心の弱さなんて克服できるのかもとも思えるし、わかんないな。でもこれからきくちくんが進んで行く姿をどんな形になっても見て行きたい(おたくなんていつでも辞められるしね)と思う気持ちが強くあって、その自分を信じて、遠くからうちわとペンライト持って見ていたいなと思います。


3月7日から18歳の菊池風磨くんが歩んで行く道が私の担歴です。



菊池風磨さんお誕生日おめでとうございます。